コスチューム写真撮影のポイント

提供: Japanese Garrison Databank
Jump to navigation Jump to search

承認写真撮影に際してのお願い[編集]

申請に必要な写真は以下の通りです。

  • 全身:前 ヘルメット/マスク ON (武器携行あり(※)・なし両方)& ヘルメットOFF (計3枚)
    ※武器を持つキャラクターのみ
  • 全身:後 ヘルメット/マスク ON (計1枚)
  • 全身:左 ヘルメット/マスク ON ※腕を上げた状態、降ろした状態(計2枚)
  • 全身:右 ヘルメット/マスク ON ※腕を上げた状態、降ろした状態(計2枚)
  • 上半身:ヘルメット/マスク ON & OFF(計2枚)
    ※本部サイトメンバーギャラリー掲載用。ページ後半の「メンバーシップギャラリー掲載の写真撮影に際してのお願い」もお読みください。
  • ディテールの細かなパーツは、別途単体の拡大写真を送ってください。パーツの詳細を確認できる拡大写真があると承認作業がスムーズになります。任意なので無くても結構ですが、後ほど提出をお願いする事もあります。
  • ブラスターやライトセーバーなどの武器を含む場合は、武器に関するポリシーに準拠してください。

注意[編集]

  1. ベンダー、メーカーが分かればそちらもメールに記載してください。
  2. コスチューム・スタンダードにない装飾物は着用しないでください(部隊のパッチ、サングラス、出典にない武器・肩パッドなど)。

必要な画像の例
required_photos.jpeg

メンバーシップギャラリー掲載の写真撮影に際してのお願い[編集]

メンバーギャラリー用は下記加工済みのサンプル画像を参考に撮影をお願いします。

tk92225_full.jpg

ヘルメットON

tk92225_head.jpg

ヘルメットOFF

トリミング[編集]

  • ギャラリー写真で映る範囲は最低でも腰・ベルトから上です。元写真は、必ず腰まで映ったものをご用意ください。
  • ヒジや所持している武器が切れないようにしてください。
  • 顔写真の使用範囲はバストアップです。両肩まで入っているものをご用意ください。

ポージングのコツ[編集]

  • コスチューム・スタンダードにない装飾物(出典にない武器、肩パッドなど)は身につけないよう注意してください。
  • フレームから武器を突き出すように写したいときは、なるべくカメラに向かってちょっと斜めに突き出すと良いでしょう。
  • 突飛なポーズ、ふざけたポーズはご遠慮ください。テイストの維持を念頭に置いてください。

明るさと画像サイズ(解像度)[編集]

すべての画像は適度な明るさで、高解像のものを送ってください。

  • 必要な画像サイズは一辺が1000ピクセル以上です。3000ピクセルもあればさらに良いでしょう。

ライティングと最適な背景選び[編集]

  • シルエットに沿って切り抜き加工合成を行うため、コスチュームの色と差がある背景で撮影してください。例えばストームトルーパーは白バックでの撮影は避けるなどご注意ください。
  • 背景となる場所はコスチュームや髪の毛の色と差があるところで撮影してください。背景に溶け込んでしまうと、細部の切り抜き作業が難しくなります。
  • フラッシュの使用は、立体感が損なわれますので避けることをおすすめします。

送付に際して[編集]

  • 窓口メールアドレス:メンバーシップ担当 membership@501st.jp
  • 送付の際は、メールに直接画像を添付せず、クラウドサービスか、無料の大容量転送サービスをご利用ください。そこで発行された共有URLをメールに記載してお知らせください。
  • 保管期限が設定できるサービスでは「無期限」あるいは可能な限り最長期間を設定してください。

Revised 03-21-2021 TK6904