武器についての方針

提供: Japanese Garrison Databank
2021年3月21日 (日) 21:41時点におけるTK6904 (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
Jump to navigation Jump to search


501st の武器に関するポリシー[編集]

グローバルな組織であるため、私たちのメンバーは、レプリカの武器に関するさまざまな地域や地方の規制の対象となります。これらの要求に配慮するため、501stは、武器(ライトセーバーを含む)は会員になるために必要ではないという方針を採用しました。これにより、地域の規制に関わらず、すべてのトルーパーが平等に見られることになります。

私たちは、すべてのメンバーが地元の規制を意識し、合法であれば、自分が表現するキャラクターに合った正確な武器を携帯することを勧めます。私たちは大部分が軍事組織であることを表現しており、これらの武装はコスチュームの視覚的インパクトを劇的に向上させます。

入隊申請[編集]

入隊申請の写真の一部として武器が提示された場合、写真の中で表現されているキャラクターが所有する武器に忠実であることが求められます。

デタッチメント認定プログラム[編集]

多くのデタッチメントは、501stの標準要求を上回るコスチューム・エクセレンス・プログラムを持っています。デタッチメントの中には、501stリージョンに関連していないこれらのプログラム認定のために、忠実・正確な武器を必要とするところもあります。